top of page

三作神楽の上演 ~和田小学校 学習発表会~

周南市和田地区 和田小学校 学習発表会

オープニングは三作神楽の上演!

6月より、21名(小3〜小6)が総合学習の時間に練習を重ねて来ました。

保存会メンバーも毎回4名程度(40〜70歳代)が学校に赴き、指導に携わりました。





短い練習時間ながらでも舞、太鼓、笛を子ども達が担うことができました。







「こういう取り組みは続けんといけん。伝承というのは縦の繫がり、異年齢の交流がつきもの。子ども達にとって、神楽とは何ぞや?とは今は理屈では分からないだろうけど、舞う・太鼓や笛を奏でる、という体験は体に沁み込んで伝わっていくもの。今は分からなくても、大人になって故郷を想う、郷土愛についての考え方が全然違うと思う。現代の理屈で分からんことを続けていくことに未来に繋げるという意味がある。」



子ども達の神楽を観ながら改めて自分の想いを再確認できました

さぁ、来週は富田中学校・三作神楽クラブの文化祭発表が控えています。



地道に焦らず、一歩ずつ

神楽伝承に向けてやれることは全てやる所存!

引き続き、三作神楽への熱い熱い応援よろしくお願い致します

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page